アラサーの初マタblog

初マタの備忘録です。先天性股関節脱臼になった事にも触れていきます。

【産後】里帰り出産を経験した感想

以前、里帰り出産についてブログに書きましたが、

自宅に戻ってから早くも半年くらい?になったので

改めて里帰り出産について書いてみようと思います。

 

 

当初の意見はこちら

my-firstmaternity.hatenablog.com

 

んー、不満爆発ですねʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 てか、時間あったなー!というブログの書き方ですね!w

今は全然まとめる時間もない!

 

 

それはさておき 里帰りした後の私の感想は、

 

 

「里帰りして良かったー!!」

 

 

出産の立ち会いから床上げまでの8週間は

本当に母がいてくれて良かったと思いました。

 

 

母も私も産前の時とは打って変わって

我が娘を育てるという同じ目標に向かって生活をしていると

自然と会話が増え、笑い合う事が多くなりました。

 

 

そして、何より私の変化がすごく大きかったんです。

 

 

そう、母になって初めて思う気持ち。

 

陣痛の痛みに耐えて産まれてきてくれた我が子への愛おしい気持ちです。

 

 

正直こんな愛おしいと思うなんて、

今までになかった事なので自分でびっくりしています。

 

娘の寝ている姿、お乳を飲んでいる姿などを眺めていると

こんな幸せな気持ちになるんですね。

 

 

そんな私を見て母も驚いたそうです。

 

 

母から

「私とお父さんもそんな気持ちであんたら(私と姉)を育てきたのよ。」

 

 

その時、初めて母が私達子供に対して抱いた気持ちを理解しました。

 

 

そして、母の有り難み、感謝の気持ちをしっかりと感じました。

 

 

産後も勿論口喧嘩などはしょっちゅうありましたが、

産前に大喧嘩したような事はありませんでした。

 

産後の慣れない子育てという事も重なり、時間があっという間に経ちました。

 

 

実は3ヶ月目に入った頃、

旦那さんの待つ自宅に戻ることになっていました。

 

自宅に帰ってから、人生で初めてのホームシックにかかってしまいました。

 

まさかまさかの展開で自分自身衝撃でした。

正に晴天の霹靂でしたね!

 

 

所謂ホルモンの影響というやつだとは思いましたが、

 

 

大学で実家を離れる時や結婚した時にも

今まで全く寂しいなんて思っていませんでした。

なので本当に驚でした!!

 

 

 

 家族って有難い。本当に大事な存在だなぁと

ひしひしと感じております。

 

 

産前のイライラした事は自分の不安もあったし、

それまではあまり家族に頼らず生活していた事や

私は姉と違って自立してるのよ! 的な

なんでしょう、少し強がりだったりもあるのかしら。

 

とにかく娘を産んでから

母への感謝や母の気持ちが少し分かったような感じなんですかね。

 

 

以前よりもかなり母に感謝や尊敬、甘えが大きくなった気がします。

 

 

あと姉もですね。

 

私、母、姉。

みーんなお母さんになった事で

私は勝手に今までよりも親近感をグッと感じるようになりました。

 

 

 

なので次にもし出産する事がある時も

私は里帰り出産を選択します。

 

 

家族同士のいざこざはつきませんが、

過ぎてしまえばいい思い出か忘却の彼方どっちかなので

また思いっきり母に甘えようと思います。