アラサーの初マタblog

初マタの備忘録です。先天性股関節脱臼になった事にも触れていきます。

電車の中で… リーメンビューゲル3ヶ月目

本日、病院行ってきました。

 

 

現在丸2ヵ月を過ぎまして、

前回の通院の際には10月にはリーメンを

徐々に取ろうかという話が上がっていたので

期待して行ったんですが

 

なんと!

 

リーメン外すのは11月に持ち越しとのお達しがきました(;ω;)

 

 

最近寝返りまでするようになり、

もういい感じじゃない?と期待してしまっていたんですが

見事に期待を外れました。

 

 

さらに横向きになったりもするので、

そういうことも出来るだけやはりしないようにと少しクギを打たれました。。

 

 

娘よ、すまぬ。。

母ちゃんはあんたを自由にし過ぎたようだわ。

 

 

少しだけショボーーン(´ω`)として

帰っていた電車で

 

隣に座ったおじさまに声をかけられました。

 

 

「あれ?股間節??」

 

おっ!おっちゃん知ってるくちかね!

 

と思い

 

「そうなんです〜、脱臼しちゃって!」

と返しました。

 

 

娘を連れてバスやら電車やらにのると

8割方お年を召した方に話しかけられるのですが、

 

股間節脱臼してたー!ってのは初めてでした。

 

 

うちにもリーメンつけてた子がいてねー

とおじさま。

 

薬飲んでるかと聞かれ、

ん?薬は飲んでませんよー。

 

というと、恐らくですが臼蓋形成不全のような事をおっしゃられてました。

 

 

うちは完全脱臼なんですー。

 

 

と、経験者のおっちゃんと

短い間ですが、色々お話が出来ました。

 

 

おっちゃん曰く、

 

大丈夫!うちのも全然良くなってもう43だから!

 

だそう!

 

 

孫も2人いるよー。

 

と力強く励ましてもらいました。

 

 

 

走ったりも普通でしたか?

と聞くと。

 

うん、全然大丈夫だ。

 

との事。

 

 

勿論回復した後は人それぞれということは承知の上ですが、

 

それを聞けてなんだかとってもホッとしました(T ^ T)

 

 

降りる間際に頑張ってねーと言っていただけて、

ほんと、おっちゃん、ありがとう!!

 

 

母ちゃんまたこれで頑張れそうです。