アラサーの初マタblog

初マタの備忘録です。先天性股関節脱臼になった事にも触れていきます。

リーメンビューゲル装着後のお風呂について

先日で娘のリーメンビューゲル治療開始から1ヶ月がたちました。

 

 

ついに解禁になったお風呂!!

 

やっと背中やリーメンで綺麗に拭いてあげられなかった所にも手が届きます(;ω;)

 

 

ただ、心配なのは

 

再脱臼してしまわないかどうかという事。

 

 

リーメンビューゲルをつけて

今の所順調に整復し、安定してきているので余計に不安になります。

 

 

なので、お風呂の入れ方には細心の注意を払わなければっ‼︎

と意気込んでおります。

 

 

病院で教えてもらった入れ方は

 

2人がかりで抱っこして入れる方法です。

 

1人が娘を抱っこしてかかえて

装具の役割をします。

 

そしてもう1人がその間に洗ってあげます。

 

 

今回は旦那さんが抱っこ担当。

私が洗う担当です。

 

 

まず第一関門はリーメンを外す事です。

 

最近はさらに体の動きが激しくなってきた娘。

外すときも1人が装具の替わりに患部を抑えるんですが

 

まぁ動く動く!

 

しっかり押さえていないと

急に足を蹴ったりしそうです。

 

 

恐々ながらリーメンを外し、抱っこの体勢へ。

 

うん、特に変化はなし、大丈夫そうだなという確認を取ってから

久しぶりに体を洗ってあげました。

 

 

その時に、汗疹やら汚れやら何なのかは分かりませんが

 

ちょうど真ん中のベルトをしている部分の肌がザラザラな感触で

 

本当にかわいそうだと悲しくなりながら、

これからは今までよりもお肌も良くなるしよかった(´;Д;`)という2つの気持ちが込み上げました。

 

 

そして、いつもレッグウォーマーをしている足は、かなり垢が溜まっていて

なかなかヘビーでした。

 

 

本当に久しぶりだったのでなかなか泡立たなかった我が子の体。

 

本当に頑張っているなぁと、

涙が出そうになりました。

 

 

 

そして、普段からあまり得意ではない頭は

案の定嫌がりました。

 

 

「うわぁん…。」と言っていただけで暴れなくて良かった。。

 

 

とりあえずざっと流して湯船へ急いで

入れようと、旦那さんが立ち上がった時に、

 

やばい!!と思った時には遅く

 

足がプラーンと一瞬真っ直ぐになってしまいました。

 

大丈夫かなぁ…

と心配でしたが、その後ぐずることもありませんでした。

 

 

湯船では、なんだか神妙な顔をしていた

娘。

 

それとも、ただご機嫌はななめになりそうだっただけなのか。

 

 

とにかくお風呂に入れてあげられただけでもホッとしました(*´ω`*)

 

 

さて、次なる関門は

リーメンビューゲルの再装着です。

 

 

この時先生に言われていた注意は

 

リーメンを外した時に

ベルトが結構こんがらがるから

スムーズにはめられる様にきちんとセッティングして置くこと。

 

 

そう覚えていたのでベルトを外した後すぐに

お風呂から出るセッティングを。

 

 

お風呂から出て、まずは背面を拭いてあげてリーメンを装着。

娘は、何をさせるのか分かっていないという事もあり

あまり動きませんでしたが、

 

やはり先生の言っていた様に

すんなり装着出来ません!

慣れていない事にも加えて、初めに下のベルトを外し忘れていて

足の固定にも時間がかかりました。

 

いやー、親2人汗だくでかなりの時間をかけて装着出来ました。

 

 

娘はお利口に泣かずに装着してくれました( ^ω^ )

 

 

これは、、

慣れが必要です(;´Д`A

 

 

 

お風呂の翌日に、再脱臼していないか

病院でチェックしてもらいました。

 

 

結果は◎

 

途中の足プラーンも先生に伝えましたが、

股関節がだいぶくっついてきているので

外れにくくなっているそう!

 

心配であれば、足のサポートをしてあげてとアドバイスを頂き、

次の診察まで2週間空けることになりました。

 

 

 

最初のお風呂から今日まで、

もう既に3〜4回お風呂に入れてあげています。

 

ぐずったりもしますが、それはリーメン装着前からの事なので

現状では再脱臼せずにお風呂に入れている感じです。

 

 

リーメン装着は徐々に慣れてきたので

かなり早く着けられる様になりました!

 

やはり経験がものを言いますね。

 

 

今は週2でお風呂に入ってOKと言われています。

 

 

お風呂の時間はかかってしまいますが、

早く毎日入れる様にならないかなぁと願っています!