アラサーの初マタblog

初マタの備忘録です。先天性股関節脱臼になった事にも触れていきます。

リーメンビューゲル生活 〜汗疹との闘い編〜

娘がリーメンビューゲルを付けてから

もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

 

 

早いような、まだまだ先は長いような

複雑な気がしますが

 

本日、病院の先生からお風呂解禁と

言っていただけました( ;∀;)

 

 

リーメン生活1ヶ月のタイトルをつけるとすると、

『汗疹との闘い』

 

でしょうか。

 

 

いかんせんリーメンを外せないので

汗疹は出るだろうとは思っていましたが、

なかなか想像以上でした。

 

 

帰省先の実家ではよくある話ですが、

母のこだわりといいますか、

とにかく冷房を使いたくないと言い

 

汗だくの我が子がかわいそうでかわいそうで

帰って即行で母とケンカをしました。

 

 

しかし、ここで負けては娘の汗疹が

悪化する一方です。

 

2日ほど、ほとんど冷房を使わず、

汗をかきまくってしまった為に、背中や首、お腹など全身に汗疹が出ました。

 

赤くなる汗疹なので

体を拭いてあげたり、服を着替えさせる時に痛いのか痒いのかでギャン泣きしました。

 

本当にごめんね…。

母に構わずエアコンをつけてあげていればよかった(T_T)

 

 

流石にこの時ばかりは

赤みを抑え為にもステロイド入りの薬を

使いました。

 

 

ただ、毎回これは使いたくないなぁと思い。

 

手持ちの薬を調べてみました。

 

まずは「ベビームヒ」

虫刺され用にと思い買っていたのですが、

よく見ると、あら!汗疹って書いてるやーん!

 

もう一つは「亜鉛華軟膏」

これは産まれてすぐに湿疹が気になり

処方してもらったものです。

 

姉に聞いたら、子供の汗疹で使っていたそう。

 

 

どちらもステロイドは入っていないので、

 

相当ひどい時はステロイド入り、

そこそこの汗疹にはこの2つを主に使うようにしました。

 

 

エアコンの効果もあってか

娘の汗疹は徐々に良くなってきました!

 

 

また、保育士の叔母から

汗疹はよくある事だし、痒がったりしてなかったら大丈夫。

そんなに気にしなくていいわよー。

と助言をもらい汗疹の事で頭がいっぱいだった私もそこでクールダウンできました。

 

 

 

そして、赤ちゃんのお肌は

やっぱり新陳代謝が早い!

今ではあのひどかった背中が嘘のように

キレイになりました☆

 

お風呂も週2で入れるようになるので

さらに良くなる事を願ってます!

 

 

 

とにかく、夏の時期のリーメン装着は

かなり辛そうですが、なんとか8月を

キレイなお肌で乗り切れるよう

お母ちゃん頑張ります!!