アラサーの初マタblog

初マタの備忘録です。先天性股関節脱臼になった事にも触れていきます。

リーメンビューゲルでの飛行機

昨日我が娘と無事帰省致しました!

 

娘の初飛行機がまさかのリーメンビューゲル装着になるなんて。。

 

 

とっても心配でしたが、何とかなったのでブログに書いておきます。

 

 

今回股関節脱臼が発覚し、リーメンビューゲルでの治療が開始したばっかりでの

飛行機に乗るという事。

 

普通だったらそもそも帰省をやめる事を

選ぶという考えの方もいらっしゃると思います。

 

ですが、帰省する事を選んだ理由は

夫婦で何度も話し合い、

リーメンビューゲルの治療以外は体が

悪くないという事

病院の先生にも相談したところ

帰省をしない方がいいとは言わなかった事をふまえて

 

リーメンビューゲル以外の生活は

普通にしようと。

 

 

なので、随分前から決めていた帰省を

する事にしました。

 

 

ただ、飛行機に娘と初めて乗るのが

旦那さんと一緒にではなく、

私ひとりだという事がとーっても不安で仕方ありません。

 

 

それでも乗るしかないのでネットで調べたら知識で挑みました。

 

 後方の座席の方が周りに迷惑がかからないので良いという情報もありましたが、

1人で乗る&リーメン装着という点を踏まえて

前方の広い座席の『クラスJ』を予約しました。1000円程度しかエコノミーとも変わらないし、何より広いのでリーメンありだと娘の足が隣の人に当たるかどうかという点についても安心だったので

迷わず予約しました。

 

乗った時もお子さん連れの方が多かったのでオススメです。

 

 

ただ、当日にクラスJへの変更は

割と厳しいかと思うので事前に予約が安心だと思います。

 

 

また、ANAだと、バシネットと呼ばれるベビーベットなども貸し出してくれるようですね。

リーメンで乗せられるのかは不明なので、

今後ANAを利用する際には調べてみようと思います。

 

 

さて、飛行機初体験は早めに羽田へ到着しました。

ランチからオムツ替えと軽く授乳を済ませても余裕がありました。

 

 

保安検査所でリーメンひっかかるかもと思い係りの方に申告して通ったんですが、何か大丈夫でした!

 

 

保安検査所を通り、いよいよ搭乗です!

 

 

搭乗の際は子連れなので最初に入りました。

 

機内ではCAさん達がすぐに声をかけてくれて、荷物の上げ下げ、ブランケットなどのサポートをしてくれました。

 

リーメン付きの娘ちゃんという事もあり、上手くシートベルトを締めれず困っていた時もすぐに助けてくれました。涙

 

 

ちなみにお隣はビジネスマンのおじ様でした。

 

バタバタするかもしれないので最初に初飛行機という事を伝えておきました。

 

 

そうしているうちに出発です。

 

隣のおじ様を気にもせずサッと授乳ケープを羽織り離陸前から何とか授乳開始に成功!

 

 

ただ、眠気の限界にきている娘は

もはや飲んでおらずチュパチュパしているだけでした。

 

離陸の時はGもグッとかかり大丈夫かな?と思いましたが、

チュパ、…チュパ…Zzz。

 

うん、泣かずに寝るくらいだから大丈夫かなと。

 

 

そのまま眠りにつきました(´-`).。oO

 

 

フライト中はほぼ寝ており、

もう何なら着陸までこのままでいてくれるかなー?なんて淡い期待をしてしまった所為なのか

 

着陸15分前に娘が起き出しました!

えー!あとちょっとやーん´д` ;

と思い、背中トントンするも時すでに遅し。

 

お目々ぱっちりでした(;ω;)

 

 

というわけで再び授乳へ。

 

飲むというよりもチュパチュパしているだけでしたが、

耳抜きは大丈夫な様子でした。

 

 

機嫌も悪くならずに無事到着しました。

 

 

やたー!完璧٩(^‿^)۶

 

と思っていましたが、ひとつしくじりました。

 

 

 

抱っこ紐を上の荷物置きに入れてしまい、

座っている間に降りる準備が遅くなってしまいました。

 

隣のおじ様が出られないわ後ろの席の人がガンガン進んでくるわで

 

大焦りでした。

 

結局抱っこ紐せず、娘と荷物を全部持ちながら出口へ。

 

 

出てすぐの広めのところで

これまたCAにお手伝い頂いて抱っこ紐を装着。

 

荷物を整える事が出来ました。

 

 

 

いやぁ、最後が一番焦りました。

 

 

今回の教訓は、抱っこ紐は荷物棚に入れない事!です。

 

 

母に空港まで迎えにきてもらい

無事に実家に帰ってくる事が出来ましたー!

 

私と娘は頑張りました(*☻-☻*)

 

 

と、こんな感じの空の旅でした☆

 

 

今はゆっくり実家を満喫中でございます。

 

 

帰りについてはまた追記しておきますね。

 

 

 

 

【追加】帰りの便編

さてさて帰りの飛行機ですが、

 

今回は母と一緒の搭乗でした。

行きは1人だったので『クラスJ』にしていましたが

今回はエコノミークラスでした。

 

 

隣が母なのでリーメン装着しての足が触れたりする事にも気を使わなくても

良かったのでのんびりできました。

 

席の位置は周りも子供連れが多かった後方です。

 

 

今回はフライトの時間とお昼寝の時間とが上手く噛み合わず、

出発直前まで爆睡をし、離陸寸前でパチっと目を覚ましたので行きと同じく授乳でした。

 

着陸の時は少しグズって授乳失敗してしまったんですが、

指吸い&着陸後にお茶を飲んでなんとか耳抜きは大丈夫でした。

 

やっぱり一緒に乗ってくれる人がいると

俄然安心感とサポートがあるので

ありがたいですね。

 

 

でもなんとか1人でも出来たのでいい経験になりました^ ^