アラサーの初マタblog

初マタの備忘録です。先天性股関節脱臼になった事にも触れていきます。

病院へ行って来ました

股関節脱臼の詳しい検査の為、

先日行った整形外科からの紹介で

股関節脱臼を専門に扱う病院へ行ってきました。

 

 

 

触診、超音波、X線での検査を行い

来週からリーメンビューゲルでの治療を始めることになりました。

 

 

淡々と説明していく先生に何か質問ある?

と聞かれたので

 

 

前に行った整形外科で、左の股関節が

悪い状態にあると言われたんですが、実際どうなの?と聞くと

 

 

今は悪いけど、正しい位置に骨が戻れば

関節も良くなるとあっけらかんと言われました。

 

また、リーメンビューゲルでの治療という事での一番の不安は

骨頭壊死などの合併症です。

 

先生にその事を伝えると、

そうならないようにも始めが肝心で、

きちんと装具を着けられるのか

最初は頻繁に病院に通う方が多いそうです。

 

 

そうですよね。

でも、ネットやブログなんかでつい良くない情報も目に入るので…。

 

すると先生から

 

「良くない情報の方がアクセス多いですからね!」

 

 

おぉっ!確かに!!

と、妙に納得してしまい言葉が出ませんでした!笑

 

 

完全脱臼でも、ほとんどの赤ちゃんが骨頭壊死などなく成長して

体育も受けられるようになっているともおっしゃられていました。

 

そのほとんどに入れるのかどうかは

正直賭けな気がしてしょうがないという気持ちはあります。

 

ただ、しっかり検査をした上でたくさんの股関節脱臼の患者さんを診てきている先生がその治療でいいと言ったことと、主人が治療に納得しているという事で

リーメンビューゲルでの治療を選択しました。

 

 

 

来週からは不眠不休を覚悟し、

今週はしっかり休もうと思います。

 

 

またリーメンビューゲルをつけるにあたって必要なものを週末に揃える予定です。

 

 

 

可哀想なことに、リーメンビューゲルをつけると1ヶ月は外す事が出来ないそうで、お風呂ももちろん入れません(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

汗疹が心配です。

 

 

ベビーカーは改造すれば乗せは出来るそうで、その辺りも主人と試行錯誤せねばならないところですが、

 

飲み会に行ったやつはまだ帰宅しておらずイライラしている最中です( *`ω´)

 

 

 

 だっこ紐はエルゴは大丈夫!と言われたものの、5年前くらいのやつだし不安!

もう一つ買い足したアップリカのコランCTSは、使えるかどうか次の診察時に相談することにします。

 

 

病院が終わって帰り道、娘はすぐに爆睡していました。

 

とっても頑張っていたんだなぁ。涙

 

来週から過酷なリーメン生活が待ち受けています。

一番辛いのは娘です。

 

 

お母ちゃんは見守ってあげることしかできません。

 

 

そして、当分の間リーメンなしで抱きしめる事ができないので

来週まではぎゅーっとたくさん抱きしめようと思います。