アラサーの初マタblog

初マタの備忘録です。先天性股関節脱臼になった事にも触れていきます。

乳首トラブル対策奮闘記

f:id:tomtoma025:20170516160214j:plain

 

出産して初めて知りました。

 

授乳、めっちゃ痛い!!

 

 

はい、出産前に乳首マッサージをほとんどしていませんでした。(やったのは2週間前から軽〜く)

 

 

 

初めての授乳は感動的で、愛おしくて

娘もお乳を吸う力が弱いこともありそんなに痛みは感じませんでした。

 

 

ですが、産後2日目。

 

痛ーーーい!!!

 

 

乳首が柔らかくなっていない事、

娘が上手に乳首を咥えられず、浅く咥えてしまう事、

この2点が重なってそれはそれは堪え難い痛みが授乳の度に襲ってきました。

 

 

もう2日目か3日目には乳首に水ぶくれ?が出来て

それが血豆になりました!!今考えてもマジ恐怖。

 

その血豆が更に潰れてまたこれが痛い。

 

 

いやぁ、ナメてました。授乳。

 

 

 入院中は毎回の授乳の度に助産師さんにアドバイスやサポートをしてもらっていたけど、

 

一向に痛みは治りません。むしろ酷くなるくらいです。

 

 

そんな時に先生の一言

 

「痛くてもが出ても大丈夫!」

 

先生!ひと事ですもんね(´;Д;`)

 

 

泣き言を言ってもお乳をあげないといけません。

 

 

最初の頃は毎回歯を食いしばりながら授乳をしました。

 

 

そんなボロボロの私の乳首。

これまた痛かったのが、ブラジャーによる摩擦。

 

母乳パットをしても痛い。

とにかく何かに当たるとめっちゃ痛くて他の事に支障が出るレベルです。

 

 

そんな時に助産師さんに借りたものが

その後とっても役に立ちました。

 

 

メデラ(medela)のブレストシェル

 

私の乳首は吸ってもらってもなかなか伸びず、短い感じだったので

最初はニップルフォーマー(陥没乳首などの乳頭ケアに使えるもの)を貸してもらいました。

 

そのニップルフォーマーは直接ブラジャーと乳首が触らないので授乳以外の時に痛さがかなり軽減されました!!

 

 

これはいい!と思い、もう片方もお借りする事に。

 

 

その時助産師さんからニップルシードも貸してもらいました。

 

 

退院後実家でいる時に痛みに耐え兼ねて、やはりブレストシェル、いるなと思い

 

 

まずは西松屋へ。

 

 

すると、

 

 

売っていませんでした。

 

 

乳頭保護器(確かピジョンのもの)はあったんですが、これは授乳の時用だったのと、ゲル?の様な素材なのでブラジャーとの摩擦対策には適していませんでした。

 

ただ、授乳の際は何度もお世話になったので、買って良かったなと思いました。

 

 

話をニップルシードに戻しますね。

 

 

ドラッグストアなども見たけど、どこにも売っていませんでした。

 

という事でお得意のネット通販です。

 

 

ありましたありました!

 

amazonにて全く同じメデラのやつが!

 

という事でポチっと即購入。

 

一日でも早く届いて欲しかった!

こういう時amazonプライムにしとくべきなのかもと少し、後悔。

 

 

2日後にやっと届きました!涙

 

それからはもうずっと使ってましたよ。

ほんとに助かりました。

 

 

私の場合は、1ヶ月経ったくらいからお乳の出がとても良くなり、ニップルシードの中にお乳が溜まり始めました。

 

気づけば胸周りがビシャビシャに(゚o゚;;

 

 

 なので、途中からは母乳パットに替えてみたり、痛かったら付けたりと徐々に使用しなくなりました。

 

2ヶ月経った頃は乳首もだいぶ回復し、痛みもましになったので出番はありませんでしたが、授乳初期の痛さの緩和にはとても役に立ちました!

 

まぁ次の子が出来た時にまた使うかもやし。と思い、買って正解のニップルシードでした(o^^o)

 

 

ですが、未だに乳首は片方痛いです。゚(゚´ω`゚)゚。

というのも、初期の血豆が潰れ、更に皮がふやけた時になんと!

乳首のお肉(?)が部分的にえぐれて取れました!笑

 

取れたのはあまり痛さを感じませんでしたが、そこがまだ治りきっておらず痛みがまだあります。

 

 

 

とはいえ、最初の頃の激痛はもう忘れたし。痛みはいつかはなくなるので

いかに初期の痛みを乗り越えるかが大事ですね!

 

 

その為にも次に出産する時は

おっぱいマッサージをきちんとやろうと心に誓いました!!