アラサーの初マタblog

初マタの備忘録です。先天性股関節脱臼になった事にも触れていきます。

出産体験記②微弱陣痛との闘い、そして出産

先日書いた内診グリグリからの陣痛→入院の続きを書こうと思います。

 

 

病院に着いたのが夜の12時前でした。

 

着いたらまず内診。

 

その時の子宮口は2cm。

ぜーんぜん開いていませんでした。

 

 

いつ産まれるか分からない

痛みがどの位になるのか分からない

という不安と恐怖に耐える夜になりました。

 

とりあえず満潮時を確認。

すると、

朝の9時30分頃と夜の21時30分頃が満潮

干潮が3時30分頃と15時40分。

 

なんとか朝までに出て来ないかなーと呟くと、

 

そんなすぐ出て来るわけないやん。

一日かかりやね!と母。

 

 

という事で、とりあえず母には帰ってもらい、東京の旦那に連絡。

 

旦那もソワソワで、翌朝にまだっぽかったら仕事をしてから来ると。

 

 

おい、早く来いよ!

とイラつきながらも

まぁ1人で頑張るつもりだったので

旦那には全く頼りませんでした。

 

 

内診の時に一緒に着けられたNST

陣痛の波が数値で見えるあれです。

 

私の場合、最初から陣痛の波が5分を切っていたのと、子宮口が全然開いていないことを考えると、微弱陣痛でした。

 

 

ひたすら微弱陣痛に耐える夜になりました。

勿論寝れる訳もなく、ウトウトっとしたらイテテテテ!と陣痛で起こされる過程を朝まで続けました。

 

特に痛みがひどくなる訳でもなかったので助産師さんも呼ばず、ひたすら耐えました。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

そして、干潮の3時30分を超えたあたりで、微かな期待を抱きましたが、

全然産まれる気配はなく、9時の満潮を過ぎました。

 

 

割と昔から言われてる説を信じるたちでして、15時以降にお産がなるのかーと思うと途方に暮れました。

 

しかし、待ってはくれない陣痛。

すこーしずつですが痛みが強くなってきました。

 

朝ご飯は勿論食欲がわかず、

一口二口でした。

 

でも、お産の為に体力つけないといけないと、母にウイダーinゼリーを買ってきてもらいました。

 

それでもなかなか喉を通らない!

食欲のなくならない私にとって衝撃的でした。

 

 

そんな辛い陣痛に耐えるなか、

助産師さんから誉められたのはいきみ逃しが上手い事でした。

 

私の入院した病院はソフロロジーを推奨していて、産前からも呼吸法や音楽を聴くことを先生から言われていました。

 

ただ、なかなかソフロロジーの練習に熱は入らず、音楽もほぼ聞いてませんでしたが、

元々ヨガをずっとしていた事が功を奏し

呼吸法だけはなんとか出来ていたと思います。

 

 

お昼を過ぎるといよいよ痛みが本格化してきました。

 

まず、びっくりだったのが

太ももが強烈に痛かったことです。

 

陣痛とともに太ももになんとも言えない痛みが襲ってきました。

助産師さん曰く、骨盤が開いている影響なのではという事でした。

 

 

腰というよりも太もも!!!

 

という感じで、立っているのも座っているのも寝ているのも辛かったです。

 

一番楽だったのは四つん這いや、なぜかお尻をかかとに乗せる体勢でした。

 

 

そして、更にテニスボールを腰にグイーっと押し込んでもらう事で痛みを緩和させて耐えに耐えました。

 

テニスボールでもあんまりだなと思うと母に力いっぱい親指で腰を押してもらいました。

 

 

そんなに痛いのになかなか開かない子宮口。

 

朝昼と食べてなかったので内診台にいくまでもフラフラしだし、ついには車椅子移動になりました。

 

そんな時に母からの一言。

 

「全然運動してなかったからよ!」

 

 

いやいやいや!

初めてやしそんな事分からんやろ!運動してもこうなったかもしれんやんか!

 

と心の中で突っ込みましたが、その時は言い返す気力すらありませんでした。

 

 

 

そんなこんなで耐えに耐え二度目の干潮

15時30分を過ぎ、

もういい加減ええやろ…と思っていた頃、内診があり、子宮口は全開じゃないけどあまりに辛そうだから動けなくなる前に分娩室へ移動しようとなり、

ヨレヨレのまま分娩台へ上がりました。

 

 

もうその頃になるとNSTを見るのも嫌過ぎて、そして、静かになんぞ出来ませんでしたね。

 

「ゔぁぁ、ぐゔぅぅ…」的なうめき声を

上げていた気がします。

 

ただ、またすぐにはいざいきむ!という段階ではないのでひたすら分娩台でいきみ逃し。

 

もうなんか、色々出ていそうな気はしましたが、

 

「でもそんなの関係ねぇ!!」 と

小島よしおの気分です。

 

その頃には母の親指も折れそうなくらいになっていたでしょうね。

 

 

ずっと四つん這いだったんですが右の横向きになってと言う指示がでました。

 

すると、まさかの吐き気が襲ってきて

冷や汗が一気にタラタラ〜っとでました。

 

 

ヤバい、吐きそう…

 

と呟くと反対側の向きにさせられ

またもや辛い。

 

先ほどよりは吐き気が治ったので

 

またそこで陣痛に耐えました。

目の前にはNSTが。

もはやずっと振り切れっぱなしな気がしました。

 

 

そうして1時間が経過。

 

NSTを見ながら、キタキタキターーー!

 

もうその時ばかりは大声で

 

「いっ痛ーーーーい!!!」と自然に叫んでいました。

 

最後はなりふり構わずでしたね。

 

もうそろそろだよー。と助産師さん達に励まされ、母に手を握ってもらい

 

いよいよ会陰切開へ。

 

 

当初は絶対痛くてヤバそう。と思っていましたが

 

やはり周りの経験者の皆様が言うように

その痛みより陣痛がヤバくて痛さを感じませんでした。

 

 

切ってもなんでもいいから早く出してくれ!

 

とそんな気持ちでした。

 

 

また、旦那がその頃空港に着きそうだと話したところ、

どうする?待つ?と聞かれましたが

 

 

無理無理無理!早く!出してください!

と即答しました。笑

 

 

そんなん仕事してた旦那が悪いわ!

と思ってましたね。

 

 

 

最後は吸引で、2,3回思いっきりいきんで

 

 

 

無事、娘爆誕!

 

 

しかも3500gを超えるビックガールで

私と母でびっくり!!!

 

 

とりあえず無事に産まれてきてくれたのと

痛い陣痛が終わったのでホッとしました。

 

 

朝からずっと付き合ってくれた母は

泣いていました。

 

 

私、泣かなかったな。

そんな事よりも終わった解放感で

放心状態でした。

 

 

想像以上に壮絶な出産を終えて

世界中のお母さん、リスペクト!!!と

心から思いました。

 

 

 

その後、色々な処理を始めたところで

プチ事件?発生でまたまた一波乱ありました。

 

 

それはまた次回に。

 

 

 

いやー、久々に出産を思い出して文字にすると

 

痛かったなぁー、ほんとに!

 

と背筋が少しヒヤっとしました!w

 

 

ただ、本当に人は忘却の生き物ですね。

 

痛みがどんなのかは思い出せません。

 

 

だから2人目、3人目と出産する事が出来るのでしょうね。

 

 

あと、やっぱり男の人だったら

この痛みには耐えられない気がします!

 

本当生き死に関わるくらいのすごい事なんだなと改めて思います。

 

 

そしてそんな痛みの中産まれてきてくれた我が子は本当に愛おしいです。

 

これを打っている今、

私の腕で眠るビックガールは

ズッシリ重いけど愛おしくてたまりません。

 

 

 

出産を通して、次に産む時には

 

はい、もっと運動しておこう!と

心に決めたことは母には絶対に言いません。笑

 

乳首トラブル対策奮闘記

f:id:tomtoma025:20170516160214j:plain

 

出産して初めて知りました。

 

授乳、めっちゃ痛い!!

 

 

はい、出産前に乳首マッサージをほとんどしていませんでした。(やったのは2週間前から軽〜く)

 

 

 

初めての授乳は感動的で、愛おしくて

娘もお乳を吸う力が弱いこともありそんなに痛みは感じませんでした。

 

 

ですが、産後2日目。

 

痛ーーーい!!!

 

 

乳首が柔らかくなっていない事、

娘が上手に乳首を咥えられず、浅く咥えてしまう事、

この2点が重なってそれはそれは堪え難い痛みが授乳の度に襲ってきました。

 

 

もう2日目か3日目には乳首に水ぶくれ?が出来て

それが血豆になりました!!今考えてもマジ恐怖。

 

その血豆が更に潰れてまたこれが痛い。

 

 

いやぁ、ナメてました。授乳。

 

 

 入院中は毎回の授乳の度に助産師さんにアドバイスやサポートをしてもらっていたけど、

 

一向に痛みは治りません。むしろ酷くなるくらいです。

 

 

そんな時に先生の一言

 

「痛くてもが出ても大丈夫!」

 

先生!ひと事ですもんね(´;Д;`)

 

 

泣き言を言ってもお乳をあげないといけません。

 

 

最初の頃は毎回歯を食いしばりながら授乳をしました。

 

 

そんなボロボロの私の乳首。

これまた痛かったのが、ブラジャーによる摩擦。

 

母乳パットをしても痛い。

とにかく何かに当たるとめっちゃ痛くて他の事に支障が出るレベルです。

 

 

そんな時に助産師さんに借りたものが

その後とっても役に立ちました。

 

 

メデラ(medela)のブレストシェル

 

私の乳首は吸ってもらってもなかなか伸びず、短い感じだったので

最初はニップルフォーマー(陥没乳首などの乳頭ケアに使えるもの)を貸してもらいました。

 

そのニップルフォーマーは直接ブラジャーと乳首が触らないので授乳以外の時に痛さがかなり軽減されました!!

 

 

これはいい!と思い、もう片方もお借りする事に。

 

 

その時助産師さんからニップルシードも貸してもらいました。

 

 

退院後実家でいる時に痛みに耐え兼ねて、やはりブレストシェル、いるなと思い

 

 

まずは西松屋へ。

 

 

すると、

 

 

売っていませんでした。

 

 

乳頭保護器(確かピジョンのもの)はあったんですが、これは授乳の時用だったのと、ゲル?の様な素材なのでブラジャーとの摩擦対策には適していませんでした。

 

ただ、授乳の際は何度もお世話になったので、買って良かったなと思いました。

 

 

話をニップルシードに戻しますね。

 

 

ドラッグストアなども見たけど、どこにも売っていませんでした。

 

という事でお得意のネット通販です。

 

 

ありましたありました!

 

amazonにて全く同じメデラのやつが!

 

という事でポチっと即購入。

 

一日でも早く届いて欲しかった!

こういう時amazonプライムにしとくべきなのかもと少し、後悔。

 

 

2日後にやっと届きました!涙

 

それからはもうずっと使ってましたよ。

ほんとに助かりました。

 

 

私の場合は、1ヶ月経ったくらいからお乳の出がとても良くなり、ニップルシードの中にお乳が溜まり始めました。

 

気づけば胸周りがビシャビシャに(゚o゚;;

 

 

 なので、途中からは母乳パットに替えてみたり、痛かったら付けたりと徐々に使用しなくなりました。

 

2ヶ月経った頃は乳首もだいぶ回復し、痛みもましになったので出番はありませんでしたが、授乳初期の痛さの緩和にはとても役に立ちました!

 

まぁ次の子が出来た時にまた使うかもやし。と思い、買って正解のニップルシードでした(o^^o)

 

 

ですが、未だに乳首は片方痛いです。゚(゚´ω`゚)゚。

というのも、初期の血豆が潰れ、更に皮がふやけた時になんと!

乳首のお肉(?)が部分的にえぐれて取れました!笑

 

取れたのはあまり痛さを感じませんでしたが、そこがまだ治りきっておらず痛みがまだあります。

 

 

 

とはいえ、最初の頃の激痛はもう忘れたし。痛みはいつかはなくなるので

いかに初期の痛みを乗り越えるかが大事ですね!

 

 

その為にも次に出産する時は

おっぱいマッサージをきちんとやろうと心に誓いました!!

 

 

 

 

 

出産体験記①内診グリグリと陣痛

 

出産について思い出しただけでも痛くなりそうですが、

なかなか体験できないことなので覚えているうちにブログに書いておこうと思います。

 

出産予定日を過ぎた検診にて

 

私の赤ちゃんはのんびり屋さんだったのか予定日を過ぎても

全く出てきそうな気配がありませんでした。

 

来週になったらもう入院というタイミングでの検診(内診)の時に先生が一言

 

「ちょっと痛いですよー。」

 

ん?何?痛い!?それってもしかして…??

と思う暇もなく

 

グリグリグリ!!!

 

 

『うわぁぁぁ!めっちゃ痛〜い!!』と心の声が。

 

いや、ちょっと心の声が漏れましたね。

「イタタ!!!」くらい。

 

そう、ビビっていた通称:内診グリグリを躊躇なくやられてしまいました。

 

 ネットや色んな方のブログで拝見していたので痛いとは聞いていましたが、

 

本当に痛かったです💧💧

 

 

内診グリグリした後、陣痛につながるという説

 

 

検診が終わり帰宅後、内診グリグリってそういえば、 

とネットで検索し内診グリグリについて

調べてみました。

 

そう、陣痛につながる説ってほんまかな??

 

まさかねぇ!とタカをくくっていたんですが、

その後どうもお腹付近が変な感じでした。

 

例えると、生理前のお腹の嫌ーな感じです。

張ってる感じやし、なんかグニーっと腸が動くような感じです。

 

まぁ、内診グリグリされたしこんなもんかな。とライトに考えておりましたところ

トイレへ行ってびっくり!

 

ん?あれー?おしるし??

 

内診グリグリの後、先生からもちょっと出血するかもと言われていたので

この事か!と

 

またまた普通に過ごそうとしていました。

 

 

次に来たのは腰痛です。

 

その後じんわりと腰痛まで出て来ました。

ほんまに生理前みたいな感じです!

 

 

けど、前駆陣痛ってやつかな。

と思い、犬の散歩に出かけました。

 

検診がお昼前で、散歩が夕方頃でした。

 

最近出産した友人や親戚に聞いてみたものの、

誰もおしるしなしで出産やったから分からんと!

 

これは夜が不安になってきました。

 

 

その夜のご飯は普通に食べられました。

ただ、変なお腹への痛み?腰痛?のようなものが軽〜くきているではありませんか。

 

でも陣痛って等間隔でくるって言うからなと思い過ごそうとしてもさすがに不安だったので、母と姉に聞いてみました。

 

「その痛みが等間隔か計ってみたら??」

 

まぁ、そこからですよね。

 

渋々陣痛を計るアプリをダウンロードし、

痛みのような違和感を計ると…

 

あらやだ!5分切ってるやないの!

 

てか等間隔じゃないし!!

 

 

前駆陣痛か定かではないしどうしようかと思いましたが、

出産予定日も過ぎていたので

産婦人科に連絡。

 

 

なんとそのまま入院となりました。今度書く事にします。

 

 

さて、壮絶な陣痛→出産はまた

 

 

 

 

出産内祝いに使えるサイト

f:id:tomtoma025:20170322125832j:plain

 

親戚や友人、お知り合いの方から出産祝いを頂きました!

とても有難いですね。

 

頂いた内容の傾向は

 

親戚:現金

 友人:プレゼント

その他:現金orプレゼント

 

こんな感じでした。 

 

 

内祝いの返す割合は諸説ありますが、

私は親戚:3割/親戚以外:5割 を目安にお返しすることにしました。

 

現在里帰り中で田舎な事と、なかなか自由に外出できないので

ネットショップを活用しました!

 

内祝いにおすすめのネットショップ

 

・ 高島屋オンラインストア

 

私は高島屋をメインに利用しました。

利用したポイントは、

①お気に入りのブランドの取り扱いがあった

②送料が割と安い(基本的に324円が多く、送料無料などもあった)

 

 

赤すぐ内祝い

三越伊勢丹と赤すぐがコラボしたサイトです。こちらも利用しました。

良かったポイントは 、

①写真入りの命名カードが無料で付けられる

②2700円以上で送料無料

③内祝いに特化したサイトなので内祝いについてのコラムやコンテンツが充実している

 

 

この2つで内祝い全てまかないました!

ちなみに高島屋お菓子系、赤すぐ内祝いはその他の品物という感じで使い分けしました。

 

会いにいける場合は自宅へまとめて送り、

行けない場合は配送しました。

 

内祝いはお祝いを貰った1ヶ月以内に送るのが一般的ですね。

とはいえ、選ぶのが面倒だったり、まだまだ慣れない赤ちゃんのお世話をしているとついつい送るのを忘れがちになってしまいますね。

だいたいの貰ったものの予算でお返しする品を予め選んでいたので割とスムーズにお返しをすることができます。

 

何事も早め早めが大事ですね。

 

 

 

 

出産して1ヶ月が経ちました。

 

久しぶりにブログを更新しました。

 

前回の投稿から数日で、ついに!

出産しました!!

 

いやぁ〜、思い出してもめっちゃ痛かったですね!笑

私、入院経験は今までなく、

一番きつい怪我は脱臼くらいの健康体だったので

あんなに痛い経験は人生で初めてでした。

 

ほんと、大変でした。

あんな痛いおもいをして出産している世の中のお母さん全員リスペクトです!!

 

 

また、出産の経験は人それぞれ、千差万別だと思いますが

なかなか大変だったのでまた気が向いたら書こうを思います。

 

 

そして、1ヶ月以上ブログを更新するヒマもないくらい

時間が取れません!笑

 

 

我が子のお世話で1日のほとんどの時間を費やしていました。

それは愛おしい&やらなしゃーない事、そして初めての事ばかりなので

本当に1日過ぎるのがあっという間の毎日を過ごしています。

 

 

今日はたまたま、お昼寝をしてくれているので

久々にPCを開けてみました。

 

少しずつ余裕が出てきたら

また色々と更新していきます!

 

 

予定日を過ぎました!

ついに、出産予定日を過ぎました!

今日で2日過ぎたところです。

 

先日、予定日直前に検診にいったところ、

先生がサクッと「1週間くらいは遅れそうだね。」と

おっしゃっていました。

 

 

子宮口も先週と変わらずの1cmだったので

なるほどそうかと思いました。

 

 

初産はよく遅れると聞きますし、

実際私の周りの先輩ママさん達も

遅れたよー。という声が多い気がします。

 

 

まぁ確かに、ドンピシャ予定日に産まれてくるなんて

どんだけ正確なんだよ!と言いたくなります。

 

しかも妊娠初期の頃に計算したことであって

実際の赤ちゃんの成長過程では、

そことばっちり合うなんてことは

ほとんどないでしょう。

 

 

なのに !! 

 

 

周りの人たちはこう言います。

「まだ産まれないの?」

「いつ出てくるの?」

 

 

この言葉、本当にやめて欲しいです。

 

他人事なので何にも考えずに

言ってしまうのもよく分かりますが

 

正直、すごく嫌な気持ちというか

焦る気持ちに自然とさせられるので

私はやめて欲しい。

 

 

初めての出産って、本当にわからないことばかりで

恐怖・不安などネガティブな気持ちに

ちょっとした事でなってしまいがちだと思います。

 

体調なども心配は勿論のこと、

メンタル面も周りがお母さんになる人の

気持ちになってサポートすべきだ!と思います。

 

まぁ、あまり外野の言う事には

気にしないようにはしています。

 

「みんながそうやって急かすから、

 逆に出てこないのかもね!」くらいの

返しはしてやります。

 

 

こうやってブログで書くのも

ちょっとした発散になりますね✨

 

 

ちょっとずつですが、お腹の張りが頻繁になり

下がってきている様子も伺えます。

 

私に似てマイペースちゃんの様なので

「早くでておいで〜₍₍ (´ ω` )⁾⁾」と声をかけながら

あまり気にせずのんびりと我が子との対面を待ち望むことにします。

 

 

 

妊娠線予防について

f:id:tomtoma025:20170126112211j:plain

 

予定日まで後2日!!

本当に出てくるのかなぁ〜。と毎日毎日ドキドキしながら赤ちゃんとの対面を待ちわびています(o′ω `o )*°

 

さて、39週目にもなると、お腹がパンッパンなワケで、

妊娠線大丈夫かな〜とソワソワしています。

今のところ、目に見える妊娠線は出来ておりません!!

 

今日は妊娠線について書いてみようと思います。

 

・ケアを始めた時期

私の場合、だいたい6ヶ月頃のお腹がぽこっとして来だしてから

始めました。

それまではお腹が膨らんでいなかったので、まだ妊娠線への不安とかは感じていませんでした。

体型が変化しだしてからそろそろかしらという感じでケアを始めました。

 

・使ったケア用品 

私は1つだけではなく色々使いました!

というのも、旦那さんがとっても乾燥肌で家にたくさんボディケアグッズがあったからです。

 

キュレルのボディローション

⇒ボディローションという事で質感はさっぱり目でした。最初はこれから始めましたが

 もう少し保湿力が高いものがいいなぁと思います。

 

馬油配合保湿クリーム

⇒私、馬の油への信頼度がかなり高いです。やけどや怪我なんかに割と使ってます。そんな馬油配合のクリームなので保湿力も高く良かったんですが、旦那さんが主に使っていたので、使いだしてすぐ無くなってしまい、ドラッグストアでなかなか同じものが見つからず他のクリームを使うことに。。。使用感かなり良かったです。

 

CND センセーション ハンド&ボディクリーム(ダイヤモンド)

⇒行きつけのネイルサロンにて購入したハンドクリームが、そういえばボディもいけるハズ!!と思い使ってみました。保湿力も良いいです。

ただ、ラメ入りのものだったので旦那さんがお腹を見てビックリ!

「なんかお腹がキラキラしてるよ!!」と一言。笑

あんまりキラキラしない方がいいんじゃない?という謎の助言と、せっかくのネイルケア用だからやっぱりお腹専用を買おう!と買い替えを決意しました。

 

 

・現在使っているボディクリーム

f:id:tomtoma025:20170126142920p:plain

 

THE BODY SHOPのボディバター(シア)に行き着きました!!

 

以前からTHE BODY SHOPのボディバターは好きで使っていました。(以前はグレープフルーツがお気に入りでした☆)

久々に思い出し、口コミなんかを見てみると、妊娠線対策に使っているとの声があるではありませんか!

へー!そうなんや!と思い、ボディバターの中でも高保湿(ベリードライ肌向け)のシアに決めました。

香りもきつすぎず、甘すぎないのでいい感じです。

クリームの伸びもいいので、なかなかなくなりそうにないですし、

たっぷり使っています。冬場の乾燥しやすい今日この頃では全身いろんなカサついた所にも使ってます☆ 

 

 

色々試して見て最終的にTHE BODY SHOPのボディバターに決めて良かったなと思っています。

 

ただ、どれも妊娠線専用のものではないので、

専用のクリームも使って見たかったなぁ〜というのが正直な所です。

 

 

まぁとにかく、妊娠線が出来ないことが目的なので

もう少しの妊婦生活ですが、気を抜かずにしっかり保湿、ケアをしていこうと思います。